露天風呂付客室のあるバリアフリーの温泉宿|車椅子利用・歩行不安定の方にも

シニアに優しい客室露天風呂付の旅館・ホテル

温泉

バリアフリーの温泉宿の中でも、温泉の露天風呂が付いた客室のある宿を紹介します。

体が不自由な高齢者は、広い大浴場の中での移動はとても大変です。

大浴場の入り口から浴槽や洗い場まで全て手すりがついているわけではありません。

大浴場内の移動が怖くて温泉に行くのをためらっているという方もいるのではないでしょうか?

滑って転倒する危険性がある場合は、露天風呂が付いた部屋を検討してみましょう。

露天風呂付の温泉の中でも、手すりが付いていて浴槽に入りやすいもの、浴槽の縁が広く、縁に座ってからゆっくり入れるもの、露天風呂の入り口から浴槽までの動線が比較的安全そうなものを紹介します。

下記で紹介している8つの旅館のバリアフリールームは、どれも車椅子で入ることができます。

同じ旅館であっても部屋によって多少違いなどもあると思いますので、心配なことがある場合はそれぞれの宿に問い合わせてください。

バリアフリールームで客室露天風呂付というのは数が少ないため、ゴールデンウィークや敬老の日などは特に早く埋まってしまうことが予想されますので早めに予約しましょう。

≪目次≫

1、おたる宏楽園(北海道小樽:朝里川温泉)

2、まつさき(石川県:辰口温泉)

3、石和名湯館 糸柳(山梨:石和温泉)

4、別邸 仙寿庵(群馬県:水上温泉)

5、箱根パークス吉野(神奈川県:箱根湯本温泉)

6、魚彩和みの宿三水(千葉県:小湊)

7、有馬温泉 御幸荘花結び(兵庫県:有馬温泉)

8、川棚グランドホテル(山口県)

9、その他(特集)

1、おたる宏楽園
(北海道小樽:朝里川温泉)

おたる 宏楽園(宿泊プラン一覧)

宏楽園はひっそりと隠れ家的に構える和風宿です。

自家源泉「美肌の湯」の露天風呂付です。

浴槽はまたいで入るタイプではなく、手すりにつかまって降りて入るタイプです。

車椅子で部屋に入ることはできますが、部屋の露天風呂は段差があって狭いため、露天風呂に車いすで入ることは難しいです。

事前に連絡をすれば、シャワーチェア(ひじ掛けなし)を借りられます。

2、まつさき
(石川県:辰口温泉)

まつさき(宿泊プラン一覧)

ガラス戸を開ければ露天風呂、締めれば内風呂になる窓付源泉露天風呂付の部屋があります。

浴槽の淵も広くて座れそうですが、木のバスボードのようなものもついています。

手すりもたくさんついており、シャワーチェアもあります。

トイレやベッドにも手すりがあり、体が不自由な方が安全に過ごせるよう配慮が感じられます。

どうしても歩けない場合は、車輪を拭いて車椅子で部屋の中に入れます。

3、石和名湯館 糸柳
(山梨:石和温泉)

石和名湯館 糸柳(宿泊プラン一覧)

浴槽にT字の手すりがついていて、浴槽の淵の幅も広いので、手すりにつかまり縁に座ってまたいで浴槽に入れそうな自噴温泉かけ流しの良質の湯の露天風呂付です。

その他の手すりが写っていないのはちょっと気になるところ。

シャワーチェアの貸し出しはないそうです。

部屋の洋室部分は車椅子で入れます。

さくらの湯という家族風呂があります。

お風呂場専用の車椅子もあるので、風呂付ではない部屋にして、こちらのお風呂に入るのもいいですね。

家族風呂“さくらの湯”1回50分利用サービス付プラン(客室露天風呂なし)

こちらの宿の特徴は、介護サービスを利用しての入浴を行うことができるところ。

在宅介護やさしい手(1時間2,625円)に申し込んでおけば、介護福祉士、又は2級以上の資格を持ったヘルパーさんが、ご家族に代わって対応してくれます。

◆やさしい手笛吹営業所(0553-20-5330 担当:井上、坂本)

その場合は貸切風呂(家族風呂)を利用するようなので、露天風呂付のお部屋にする必要はないですね。

家族の介護では心配な方も安心して温泉に入れます。

4、別邸 仙寿庵
(群馬県:水上温泉)

別邸 仙寿庵1

別邸 仙寿庵(宿泊プラン一覧)

かけ流しの天然温泉の露天風呂付客室(バリアフリー洋室)です。

車椅子で部屋に入ることが可能。

手つかずの自然に囲まれ、露天風呂からは谷川岳を見渡せます。

浴槽の淵にはガッチリとした手すりがついています。

浴槽は石でできているタイプなので腰かけると冷たそうですが、座れないことはなさそうです。

すのこ状になっていてゆっくり座って休める場所もあります。

壁にも手すりがついています。

シャワーチェアやリフト型のお風呂用の車椅子のようなものの用意があり、借りられるそうです。

5、箱根パークス吉野
(神奈川県:箱根湯本温泉)

箱根パークス吉野(宿泊プラン一覧)

温泉半露天風呂付和洋室バリアフリータイプには、シャワーチェアとステップの設置された家庭のお風呂のようなこじんまりとした半露天風呂がついています。

腰かけてからまたいで浴槽に入れるよう、バスボードも設置されているようです。

こちらの写真には写っていませんが、バスボード側に手すりが写っている写真もありました。

車椅子で部屋の中に入れます。

6、魚彩和みの宿三水
(千葉県:小湊)

魚彩和みの宿三水(宿泊プラン一覧)

バリアフリーのお部屋は安心・安全設計の広々としたお部屋で、”親・子・孫”、2~3世代で泊まれます。

客室についている露天風呂ももちろん温泉。

浴槽の淵の幅が広く、座ってから足をまたぐことができそうです。

部屋によって、浴槽に手すりがついているものとついていない物がある様子。

シャワーチェアを借りられます。

こちらのバリアフリー仕様の客室は、段差がなく、ご移動の負担が少ないお部屋という意味で「バリアフリー仕様」と表記しております。

本格的な介助を必要とされるお客様は、お問い合わせくださいと書かれています。

部屋に車椅子で入ることはできます。

7、有馬温泉 御幸荘花結び
(兵庫県:有馬温泉)

有馬温泉 御幸荘花結び(宿泊プラン一覧)

【金泉】露天風呂付きスイート客室「枳殻の間」の一部屋のみバリアフリー対応の部屋とのことで、車いすで入れます。

有馬温泉を代表する金泉、その温泉が専用露天風呂として24時間ご利用頂けます(TV付き)。

「松の間」も露天風呂に手すりがついていますが、バリアフリーの部屋ではなく、和室なので車椅子では入れません。

ある程度歩ける方でないと難しそうです。

8、川棚グランドホテル
(山口県)

川棚グランドホテル(宿泊プラン一覧)

プランにある213号室は手すりにつかまりまたいで入るタイプの天然温泉の露天風呂です。

中にも半露天風呂があるようです。

この写真には写ってませんが、各部屋の露天風呂に休憩用の背もたれのついた大きな木のベンチ(プラン内に写真あり)があるとのことなので、置き場所を考えれば洗い場での移動時に手すり代わりに使うこともできそうです。

216号室の方は露天風呂に手すりの写っているところが見えなかったので、手すりの必要であればどんな様子か問い合わせてみてください。

ベンチとは別に、シャワーチェア(ひじ掛けなし)も借りることができます。

9、その他(特集)

車椅子対応の宿特集(露天風呂付)

宿泊施設で客室情報に「車椅子対応客室」のチェックを入れている部屋を利用したプラン。

車椅子対応のお部屋はバリアフリーと言えますが、プラン名に「バリアフリー」の記載がないと「バリアフリープラン特集」の方には入っていません。

バリアフリープラン特集(露天風呂付)

プラン名に「バリアフリー」と記載されているプラン。

車椅子対応の宿特集の方に載っておらずこちらにのみに載っている場合でも、車椅子で部屋に入れる宿もたくさんあります。

また、車椅子対応ができていなくても、その他のバリアフリー対応がされていると、プランとして表示されることもあります。

段差がないだけなのか、車いすが入れるのか、トイレに手すりがあるのか、シャワーチェアがあるのか、どこまでバリアフリーになっているかは、それぞれの旅館の詳細を読んで確認してください。

自宅でも温泉気分
温浴鉱石入浴剤 温浴名人
お風呂に沈めるだけでポカポカ。
腰痛や肩こりの緩和に。

 関連記事 

シニアに優しいバリアフリーの温泉宿・ホテル|車椅子での旅行にもおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加