高齢者の食事に介護食冷凍弁当の宅配(おかずのみも)

電子レンジで温めるだけの冷凍介護弁当

高齢になると体が動かしにくくなり、料理をするのが大変になってきます。

また、一人暮らしだったり、夫婦のみだったりするので、いろいろな種類を作っても、量が多すぎて余ってしまうことも。

定期的に送られてくる定期便の宅配弁当も便利ですが、必要な分だけまとめて注文し、冷凍庫にストックしておけるその都度注文の冷凍弁当もとても便利です。

電子レンジで温めればすぐに食べられます

雨で買い物に行けなかったり、体調が不安定だったり、コロナ禍で買い物に行くのが不安な中、こういったものを使ってみるのはいかがでしょうか?

通常食以外にも、軟らかめ、量が少なめ、たんぱく少なめなどいろいろな物があります。

1、健康管理食セット(多幸源Ⅱ)


健康管理食(多幸源Ⅱ)

こちらは栄養バランスのとれた、常の硬さで、通常の量のおかずのセットです。

25種類のおかずセットがありその中から10食を選ぶセットと、5個セットになった物があります。

1食500円になります。

ご飯は自分で炊ける場合はおかずだけでいいですが、ご飯もあった方が良いようであれば、ご飯がセットになった物もあります。

2、高齢者食セット(多幸源Ⅲ)


高齢者食(多幸源Ⅲ)

こちらのセットは、噛む力や飲み込み力が弱くなってきた方でも食べやすいようにできたおかずセットです。

固い食材を使わないようにし、とろみをつけるようにして調理しています。

コンビニなどで買う普通のものよりも軟らかく食べやすく仕上げています。

管理栄養士監修のもと、栄養を考えて作られているので、毎日食べても安心です。

25種類のおかずセットがありその中から10食を選ぶセットと、5個セットになった物があります。

1食500円になります。

こちらもご飯とセットになった物もあります。

3、少なめおかずセット


少なめおかず(ライトミール)セット

通常の量では多い場合、こちらのライトミール(少なめタイプ)タイプが便利です。

1食300円なので、通常タイプよりもだいぶお安いです。

年をとると食べる量も減るので、これくらいでちょうど良い方もおられるかと思います。

25種類のおかずセットがありその中から10食を選ぶセットと、5個セットになった物があります。

4、やわらかおかずセット


やわらか食セット

噛む力が弱くなってきた方でも食べられるような調理方法(飽和蒸気調理)で作られています。

歯茎でつぶせるくらいの軟らかさにですが、見た目は通常と同じように仕上げています。

管理栄養士監修のもと、栄養を考えて作られているので、毎日食べても安心です。

硬い物が食べられず、食べる物や栄養が偏りがちのおじいちゃんおばあちゃんにいかがでしょうか?

自由に種類を選ぶことはできませんが、5食セットになっているものが、5種類(A~Eセット)あるので、その中から選ぶことができます。

1食530円になります。

5、低たんぱく食


低たんぱく食

1食あたり330kcal、タンパク質8.3~12.1g食塩2g未満、カリウム600mg以下になるよう管理栄養士が考えて作ったおかずせっとです。

タンパクを制限しなけれいけない方でも食べやすいおかずセットです。

25種類のおかずセットがありその中から10食を選ぶセットと、5個セットになった物があります。

1食550円になります。

6、定期購入のお試し弁当




定期購入ができるワタミの宅食 でお試しセットを販売しています。

管理栄養士が設計した【おかず3種】【おかず5種】の2種類の冷凍総菜からお選びいただけますので、小食の方にもおすすめです。

おかず3種のお試し10食セット1食390円で激安です!

さいごに

私の勤務している通所サービスの利用者さんから、「一日おきにカップラーメンを食べている」「今日の昼は冷凍うどん」「入れ歯が合わず痛いから最近はコンビニのサンドイッチを食べている」というような話を聞いたことがあります。

特に一人暮らしになると、食事は簡単にすませがちになるようです。

栄養が心配な場合は、三食のうち一食だけでも、バランスの取れたお弁当を食べられるといいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加