※アフィリエイト広告を利用しています

高齢者でも履きやすいスニーカー|手を使わずに履ける靴(メンズ・レディース兼用)

高齢者におすすめ!脱ぎ履きしやすいスニーカー

ご高齢になると大きな病気やけがをしていなくても若い時に比べて体が不自由になるもの。

病気をしたことがあればなおさらです。

ウォーキングに行く時にスニーカーの脱ぎ履きが面倒…

クリニックやデイサービスでの靴の脱ぎ履きが大変…

というのはみなさんが思っていることです。

デイサービスの治療ベッドで靴を脱いだり履いたりしてもらう時、みなさん時間がかかってしまって大変そうです。

今回、30代~70代(特に40~60代)に購入されているLAQUN(ラクーン)というスニーカーを履いてみたらとても良かったので紹介します。

私もベッド上でリハビリを行う際に靴の脱ぎ履きするため、簡単に脱ぎ履きできる靴があるといいなと思っていました。

30日間の返品保障もあります。

よさそうだと思ったらお試ししてみてください。

脱ぎ履きのしやすさだけでなく、軽く、クッション性もあって履き心地もいいですよ。

 手を使わず簡単に履ける靴

LAQUN(ラクーン)の一番の特徴は、手を使わなくても履けるという点です。

立った状態で、踵を踏みながら足が突っ込むだけでスルッと入ります。

踏んだ踵部分はバネの力で立ち上がるので、靴ベラも必要なし!

手が不自由、立ったまま楽に靴を履きたいというお年寄りの方にはぜひおすすめしたいスニーカーです。

 紐を毎回結び直す必要がない

高齢者におすすめのもう一つの理由は、紐を毎回調整しなくてもフィットしているという点です。

紐を結ぶ必要がない靴

どんなスニーカーでも紐を緩くしておけば毎回ほどかずに履けますが、緩いと歩いた際にフィット感がなく危険です。

このスニーカーは、紐がゴムでできているため緩めておかなくても足が入ります

そのため、履いた後もフィット感があって歩きやすく、緩いスニーカーを履くよりも転びにくいです。

また、ゴムは引っ張ったところで止まるようになっているため縛る必要がありません。

手先が不自由な方で蝶々結びが難しい方でも扱いやすいです。

 スニーカーの外見

30~70代が購入するというだけあって、誰にでも合いそうなシンプルでオシャレなウォーキングシューズという感じです。

LAQUN 口コミ

裏はちゃんと滑り止めがついています。

LAQUN 感想

 履いてみた感想

履きやすい

届いた商品を実際に履いてみました。

想像していた以上にするっと踵が入りました。

紹介動画では踵を踏んでいましたが、踵を踏みつぶさなくても、踵部分が滑り台のようにつるっとしていて、するっと足が前に滑り込んでいきました。

手を使わなくても履けるスニーカー

厚めの靴下を履いた際には少し踵を踏んで入れるようでしたが、動画のように足がするっと入り、踵もすぐに立ち上がり、手で直す必要はありませんでした。

踵が広くて安定・脱ぎやすい

一般的なスニーカーに比べて踵側の地面につく部分が内側外側とも少し広がっています。

変形性膝関節症、O脚、片麻痺の内反を抑える靴

そのため、重心が外側に行きにくく、側方へバランスを崩しにくいと考えられます。

足が麻痺して内反(足の裏が内側を向くようにひねる)しやすい方は、靴の踵を外側に広げるフレアヒール加工をして足の内反を抑えることがあります。

その形に似ています。

画像引用:PROFIT IIJIMA

変形性膝関節症でO脚になっている方や軽い片麻痺で内反になりがちの方にもよさそうです(それ専用の靴ではないのでその効果があるかも程度です)。

また、靴を脱ぐ時には、靴と靴をくっつけるとこの部分があたって固定されるので、簡単に脱げました。

つま先が反り返っている

転びにくい靴

すり足気味で歩く方は、振り出す際につま先が引っかかって転びやすいです。

こちらのスニーカーは、つまづきにくいようにしっかりつま先が上がっています。

紐を緩めなくても履ける

紐がゴムでできていて伸びるため、少しきつめにしておいても、足が入りました。

また、ゴム紐は引っ張った位置で止まりました。

紐を結ばなくてもいいスニーカー

穴を小さめに作ることで紐が簡単には動かないようにしているようです。

紐を最大に締めた状態をずっとキープするのはさすがに無理ですが、少し広がるとしても一番上だけなので、下の方を全体的にしめればゆるむことはありません

紐を結んでいる方がいいという場合には、100均などで売っている伸びる靴紐に付け替えればよいかと思います。

ネットショップでも売られています。

伸びる紐であれば、縛っていても足がスルッと入ります。

クッション性がある・軽い

長く歩いても疲れにくい靴

中敷が厚く、ふだん履いているニューバランスのスニーカーよりもだいぶクッション性がある感じです。

前の方を測ると5mmあったのですが、踵の方はそれ以上に厚みがありました。

膝関節への負担も少ないと思います。

また、とても軽いので、長く履いていても疲れないのではと思います。

全体的にメッシュになっていて、通気性も抜群

ウォーキングをするのに最適です。

ベロが中に入らない

普通のスニーカーは、本体とベロとが分離しているため、足を突っ込むと中に入り込みがち。

けれども、こちらのスニーカーはベロと靴本体が一体になっているため中に入ってしまうことがありませんでした。

手を使わずに履ける靴

幅広でも履ける

こちらは幅広の人でも履けるタイプのようです。

私は足が幅広でスニーカーがきつい時がありますが、こちらはきつくなく履けました。

極端に幅広なわけではないですが、生地が柔らかめなので、多少の外反母趾の方でも履けるのではと思います。

冬用のモコモコ靴下を履いた状態でも履けました。

足幅が極端に狭い方は、ゴム紐を下の方から少し締めておくとちょうどよくなると思います。

サイズは大きめ

横幅に限らずやや大きい感じがします。

二つのサイズで迷う方の場合は下のサイズでいいかと思います。

私(素足24cm幅広)より足が大きい長男(素足24.5cm幅広)も25cmのこのスニーカーに普通に足が入りました。

次男(素足26cm幅広)が履くとさすがにちょっときつさはありますが、足を滑り込ませやすいため普通に足が入りました。

サイズ交換を一回無料でできるのでもし大きかったら交換してもらったらいいと思います。

ラッピングされている

こんな感じの赤いラッピングをされて届きました。

 

おじいちゃんおばあちゃんはこういった物があることを知らず、自分ではなかなか買わないと思うので、ギフトとしてもおすすめです。

高齢者施設や病院で歩行訓練をするような方はしっかりした靴を履いた方がいいので、そういった方へのプレゼントにもよいと思います。

 まとめ

今回紹介したLAQUN(ラクーン)は、男女兼用のスニーカーです。

サイズは23cm~28cmまであり、色は白、黒、グレーの3色あります。

靴を履くのが大変なお年寄りや妊婦さんに喜んでもらえるように開発されました。

キャッチフレーズが『手を使わず1秒で履けるスニーカー』いうだけあって、とても足を入れやすく、簡単に履くことができます。

半信半疑で使ってみましたが、想像以上に脱ぎ履きしやすく感動しました。

脱ぎ履きのしやすさだけでなく、履いた後の履き心地も、『フィット感あり、軽い、クッション性がある』といった感じでとてもいいです。

欠点を上げるとすれば、

  • 自分で靴の中に足を入れられない方は履けない
  • 紐で縛らないタイプなので大きすぎないのを買う必要がある

という点です。

足が不自由で靴に突っ込むことができない場合にはマジックテープのリハビリシューズにした方が履きやすいです。

突っ込んで履くことができる方にとっては、普通のスニーカーよりも断然履きやすいのでおすすめです。

立ったままでも座った状態でもさっと履くことができます。

踵部分がしっかり包まれてフィットするためデイサービス内や買い物などで歩くくらいならそこまでサイズを気にしなくても大丈夫です。

ゴム紐を引っ張ることで締め付け具合を調整できます。

ただ、大股でガシガシとウォーキングする方であれば、紐を引っ張らなくてもぴったりなサイズにする必要があります。

普通に歩く以上の強い圧がかかると引っ張ったゴム紐も若干緩んでしまうからです。

でも、サイズ交換1回無料なので、もし合わなかったら交換すれば大丈夫です。

また、サイズの問題ではなくどうしても合わないようなら30日間の返品保障を使うこともできます。

楽に脱ぎ履きできる靴をお探しの方はよかったらお試ししてみてください。

LAQUN(ラクーン)公式サイト

追記:お年寄りの方の反応

デイサービスで履いていると、利用者さんが興味深々でした。

見た目が真っ白でスタイリッシュに見えるのでかなり目に留まるようで、「素敵な靴ね!」と何人かから話しかけられました。

踵が靴ベラのようになっているこういった靴のことを知っている方もけっこういて、実際使用されている方もいました。

試しに履いてみてもらうと、「あら、コレいいわね!」と便利さを痛感している様子。

私の靴では少しサイズが大きいこともあり踵を踏みつぶすまではいきませんでしたが、踵部分が靴ベラのようになっているのでスルッと楽に入っていました。

お年寄りには機能だけでなく、デザインも好まれたようです。